エクスレンダー

エクスレンダーのサイズ選びここに注意!効果を最大限に引き出す着方とは?

投稿日:

高い加圧力で体をすっきり引き締めてくれるエクスレンダー。

エクスレンダーの特徴は、

伸縮性が高い素材でできていて、体をキュッと締め付けてくれる

姿勢がよくなり体幹が鍛えられ代謝アップにつながる

巡りを促進して燃焼をサポートしてくれる

上半身(特にウエスト周り、背中や腰周り)をしっかり締め付けることで、このような引き締め効果をサポートしてくれるんですね。

ただ、注意したいのが「サイズ選び」です。

ここでは、エクスレンダーの力を最大限に引き出すために、失敗しないサイズ選びについてご紹介します。

 

エクスレンダーはふつうのインナーよりも小さく見える!

まず大前提として、エクスレンダーはふつうのインナーと比べて見た目がとて小さいです。

↑これはMサイズのTシャツと比べてみた写真ですが、ふたまわりくらい小さいのが分かると思います。

ただ、小さく見えても生地がしっかり伸びて体にフィットしますので、パッと見の外見に惑わされないようにしましょう。

 

エクスレンダーのサイズは2種類

エクスレンダーには、M-Lサイズ/L-LLサイズの2種類があります。

それぞれの適応寸法は

M-Lサイズ バスト:79~94cm
L-LLサイズ バスト:86~101cm

バストサイズで選ぶようになっていますが、これを見ても分かるとおり、けっこう適応寸法には幅があるんですよね。

特に、バストが86cm~94cmの間の人は「どっちのサイズでも当てはまる」ので悩みどころではないでしょうか。

そんなとき、バストサイズだけでなくチェックしてほしいのが「お腹にどのくらいお肉がついているか」です。

脇腹などのハミ肉が気になりだしている段階なら、M-Lサイズ

*イメージとしては、こんなかんじ↓

 

ハミ肉のレベルを超えて、全体的にお腹がぽっこりしてきた段階なら、L-LLサイズ

*イメージとしては、こんなかんじ↓

 

大事なのは、お腹周りをしっかり締め付けてくれるサイズ感のものを選ぶこと。

サイズを間違うと、「緩くて全然締め付けを感じなかった」とか、逆に「下腹が出すぎてるせいでまくれあがってしまう」なんていう口コミもありましたので、バストサイズで選ぶと同時に、自分のお腹周りについたお肉を客観的に見て選ぶようにしましょう。

ぷよぷよしてきたお腹を引き締めたい場合

⇒M-Lサイズ(L-LLサイズだとアンダーバスト~お腹にかけて締め付けが不十分になる可能性があるため)

ぼってりお腹を引き締めたい場合

⇒L-LLサイズ(M-Lサイズだと下腹のぽっこりを包みきれず、まくれてしまう可能性があるため)

 

サイズ選びに迷ったら、お腹の肉の量と相談!効果を最大限に引き出すためにしっかりフィットするものを選ぼう!

エクスレンダーの効果を最大限に引き出すためには、しっかりお腹にフィットして締め付けてくれるものを選ぶことが大事です。

これを間違えてしまうと、せっかく買ったのに思ったような効果を感じられずに「エクスレンダー、全然効かない!!」なんていう結果に終わってしまう可能性があるからです。

キツすぎて裾がまくれあがってしまって、お腹をしっかり包むことができない

ユルすぎて締め付けを全然感じない

そんなことにならないために、バストサイズだけで決めるのではなく、自分のお腹周りにどのくらいお肉がついているのかを自分で客観的に判断して、M-Lサイズにするか、それともL-LLサイズにするかを決めるようにすれば、失敗しないで済みますよ。

 

サイズをチェックしてエクスレンダーを購入する
▼ ▼ ▼

 

エクスレンダーについての詳しいレビュー&口コミはこちら
↓ ↓

 

加圧インナーおすすめランキングはこちら
↓ ↓

 

-エクスレンダー

Copyright© 【2018最新】体幹効果で引き締める!レディース加圧インナーおすすめランキング , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.