ボディシェイパー

ユニクロの「ボディシェイパー」は「エクスレンダー」とどう違う?実際に着て調査

投稿日:

人気急上昇中の加圧インナーですが、ユニクロでも加圧インナーによく似た気になる商品が販売されています。

それが「ボディシェイパー」

「見た目がすっきりする」という口コミが多数寄せられてファンも多いこのボディシェイパーですが、これも加圧インナーの一種なのでしょうか。それとも全然違うものなのでしょうか。

加圧インナーの中で人気・実力No1と言われる「エクスレンダー」と比較してみました。

 

ユニクロ「ボディシェイパー」を購入

私が購入したのは、ヒートテックのボディシェイパー

商品の入れ替え時期によっては販売していなかったり、オンラインショップでしか扱っていないということもあるようです。

私が買ったときは店頭での取り扱いがなかったため、オンラインで購入。

 

パッと見たところ、形やサイズ感はエクスレンダーに似ていますね(色は光の関係で青っぽく映ってしまっていますが、本当は紺に近い黒です)。

見た目的にはほぼ同じなのですが、ボディシェイパーはあくまでも「補正インナー」であって、加圧インナーではないということを、ユニクロに電話で確認したときに言われました。

「でも、加圧インナーと補正インナーって結局何が違うの??」と思ったので、実際に着てみてその違いを調べてみます!

 

ボディシェイパーを着てみた感想

「ボディシェイパー」を実際に着てみるとこんな感じです。

着るときにちょっと注意してほしいのですが、ウエスト部分の生地が思いのほか伸びません。なので上から被るようにして着ることができませんでした。

足の方から「履く」ようなかんじで着るのが正解ですね。

生地が伸びないので着心地はかなりキツく感じるのかなと思ったのですが、実際はそれほどでもありませんでした。

特に、下腹部は締め付けが弱めですね。実際に生地をさわって見ても、この部分には締め付け素材をあまり多く使っていないようです。

パッケージの説明書きにもあるように、締め付けずにボディラインを整えるというのがコンセプトのようです。

確かに、ボディシェイパーを着ると横のラインがかなりきれいになったことを実感しました。

強く締め付けずに体のラインをすっきり見せるという点では、すごく優秀なアイテムですね。

 

ユニクロ「ボディシェイパー」は加圧インナー「エクスレンダー」とどう違う?

見た目はよく似ている「ボディシェイパー」「エクスレンダー」ですが、実際に着用した感覚はかなり違います。

補正インナー「ボディシェイパー」

見た目:すっきりする

着用した感覚:締め付けはあまり強く感じない

加圧インナー「エクスレンダー」

見た目:すっきりする

着用した感覚:ウエスト、下腹部、背中などに締め付けを感じる

この、締め付け力の差というのは、伸縮性の差だと思います。

実際に、生地の伸びがどれくらい違うのか引っ張ってみました。

↓これがユニクロ「ボディシェイパー」のウエスト部分を引っ張った様子。

 

↓そしてこれが「エクスレンダー」のウエスト部分を引っ張った様子。

これだけ生地の伸びに差があります。

これが、「加圧インナー」と「補正インナー」の違いなんでしょうね。

エクスレンダーのような加圧インナーは、生地がすごく伸びるので、実際に着たときに体に適切な圧を加えてくれます。

そのため、見た目をすっきりさせるだけでなく、体幹や腹筋へアプローチして体の引き締めるというのが最終的な役割なんですね。

逆にボディシェイパーのような補正インナーは、あくまでも「着たときにハミ肉をおさえ込んですっきり見せる」という役割です。

形は似ていても、そもそも役割というか目指すところが違うということが、実際に着てみて分かりました。

あまり締め付けずに、きれいなシルエットを目指したいなら

補正インナー:ユニクロの「ボディシェイパー」がおすすめ

しっかり締め付けて、見た目だけでなく体幹効果で体を引き締めたいなら

⇒加圧インナー: 「エクスレンダー」がおすすめ

ということですね。

今回、ユニクロのボディシェイパーとエクスレンダーを着比べてみて、加圧インナーと補正インナーの違いというのがよく分かりました。

どちらも優れたアイテムなので、自分の目的に合った方を選んでくださいね!

 

>>レディース加圧インナーの比較ランキングはこちら

-ボディシェイパー

Copyright© 体幹効果で引き締める!レディース加圧インナーおすすめランキング , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.